Skip To Main Content

日本橋校 Nihombashi

日本橋校 Nihombashi

こんにちは!日本橋校です!

今回は日本橋校の今月のアセンブリーの様子をお届けいたします!
まずはアセンブリーについてご紹介いたします。アセンブリーとは月に一回開催している全校集会です。※現在はコロナウイルス感染防止対策のためクラス単位で実施しています。
毎月異なるテーマが設けられ、その日はテーマに沿った服装や持ち物を持って登園をして頂きます。
子どもたちは遊びや絵本、クラフトやゲームを通して、楽しみながらその月のテーマを学び、また当月にお誕生日を迎えるお友だちのお祝いをします。


 
今回の全校集会のテーマは「草間彌生 ~私たちは似ているところと違うところがある ~」です。
子ども達は水玉模様、または鮮やかな色のお洋服で登園しキャンパス全体でこのテーマを盛り上げてくれました!
乳幼児クラスでは独創的で現代的な美術・表現方法の面白さに焦点を当て、 幼稚園部ではこの活動を通して、「私たちは似ているところと違うところがある」という学習テーマを更に深めました。
クラス、スタッフ、また保護者の皆さまにも協力していただき、それをひとつの作品として仕上げました。

This time, we would like to share with you this month's assembly at Nihonbashi Campus!

First of all, let me introduce the idea of our assembly. Our assembly is a school activity held once a month. Currently, assemblies are held on a class-by-class basis in order to prevent the spread of coronavirus infection.
Children are asked to come to school dressed (sometimes with props) according to the theme. They learn about the month's theme while having fun through play, picture books, crafts and games, and also celebrate the birthday of the friend whose birthday falls on that month.

The theme for this year's school assembly is "Yayoi Kusama ~We are similar in some ways and different in others.
The children came to school dressed in polka dots or brightly colored outfits, and the whole campus came together to celebrate this theme!
While the infant and toddler classes focused on the fun of creative and contemporary art and expression, the kindergarten class used this activity to further the theme of "We are alike and we are different".
With the help of the class, staff, and parents, we were able to create a work of art.
 

幼児教育・保育の無償化
無料体験会