Skip To Main Content

小学校低学年におすすめの本

エミリー・ジェンキンス 文、ソフィー・ブラッコール 絵
『300年まえから伝わるとびきりおいしいデザート』

”A Fine Dessert: Four Centuries, Four Families, One Delicious Treat” by Emily Jenkins ,Sophie Blackall 
イギリスで生まれたデザート「ブラックベリー・フール」をめぐる4つの物語。約300年前のこと、イギリスのとある町で、女の子とお母さんが初めて作ったブラックベリー・フールを家族にふるまっています。200年前には、アメリカのサウスカロライナ州の農場で、ブラックベリー・フールを作る女の子とお母さん、さらに100年前のアメリカ・ボストンで、何年か前のアメリカ・サンディエゴで、ブラックベリー・フールは作り続けられていますが、作る様子や食べている様子にある変化が……。歴史の流れや各時代の女性が置かれていた立場まで示唆していて、奥深い絵本です。最後にブラックベリー・フールの作り方も出ています。

 

オンジャリ Q.ラウフ著
『フードバンクどろぼうをつかまえろ! 秘密の大作戦!』
“The Great (Food) Bank Heist”  by  Onjali Q. Raúf  

 父親が家を出ていってから、母親と妹のアシュリーとの3人暮らしになったネルソンは、ご飯を十分に食べることができなくなり、学校で運営している「朝食クラブ」と、地域の「フードバンク」を利用しています。でも、仲良しの友達には自分が「しょっちゅうおなかをすかせている」と知られたくありませんでした。妹のアシュリーは「おなかへった!」とお母さんに言うけれど、子どもたちに十分に食べさせることができない申し訳なさで、悲しそうに微笑むお母さんの表情に、ネルソンは気付いています。そんな中、フードバンクの運営を脅かすような事件が起き、ネルソンは密かに調査を始めますが…。
この本の最後には、お話の中に登場するサッカー選手、ノア・エキアーノのモデルでもある、マンチェスター・ユナイテッドのマーカス・ラシュフォード選手の活動について、また日本のフードバンクについても紹介されています。
※第69回青少年読書感想文全国コンクール課題図書( 小学校中学年の部)

 

マリア・ヴァカレア (著)
『世界の市場 おいしい!たのしい!24のまちでお買いもの』
“Around the World in 24 Farmers’ Markets”  by Maria Bakhareva

1月から12月まで、毎月違う国の市場を訪れます。イスラエル、チリ、タイ、スペイン、アメリカ、ロシア、中国…世界12か国24都市のマーケットは、その地に暮らす人々の生活そのものです。旅をするように各地の様子を楽しみながら、その町の食や環境、地域性を学べる絵本です。各国の家庭料理のレシピ付き。前回、幼稚園部向けにご紹介した『ふたりのサンドウィッチ』にでてくる「フムス」も登場しますよ。
 

Newsletter Back Number

おすすめの本 

保健だより 

探究学習

安全安心の取り組み

Curriculum Lab Article 2022-2023

Curriculum Lab Article 2021-2022