遠隔授業について

Distance Learning

「学び」とは様々な環境や状況においても、継続することが必要です。KIAでの遠隔学習(バーチャルスクール)はあらゆる年齢、学年の子ども達が、自立して楽しく参加し、友達やご家族と共に学び、成長できるように計画された学習システムです。

KIAでは学園が休校の間、遠隔での学習プログラムを提供します。学校や教室という物理的に同じ環境にいなくても、バーチャル教室での新しい学びを体験し、参加することで考える力を育むことを目的としています。提示された宿題や課題への取り組み、提出物の内容から、子ども達一人ひとりの参加度を測り、学習目標に対する理解を確認します。

KIAのバーチャルスクール(遠隔学習)では、子ども達の学習環境が普段と変わりなく学びを達成できること 『共に参加し・共に成長し・共に学ぶ』ことを最大の目的としています。

We know that learning takes on many different forms and can take place in many different settings. Our upcoming Distance Learning Experience is the very type of experience that our elementary school students are prepared to take on and to grow from, independently, with their peers, and even with their families.

Over the course of this campus closure, students will be invited to engage in learning experiences that will stretch their thinking and will encourage new ways of participating in each of their classes, even though they will not be physically present on campus. Each of these learning experiences may be followed up with appropriate homework or a formative/summative assessment to confirm that the students have engaged appropriately with the content and that their understanding of the content supports their progress towards the identified target standards.

The clear goal for these days is to be analogous to the students’ experiences on typical days at school: to interact, to engage, to grow, and, ultimately, to learn.

保護者の役割 Role of Parents

特に幼児期から初等教育課程の児童は、自立するまでの成長段階にあります。
インターネットを通して課題を受け取り、取り組む遠隔学習を効果的に活用するには、教師と保護者の連携はとても大切です。
毎日学校からアップデートされる学習内容や学びの計画は、それぞれのご家庭の状況に合わせて課題に取り組めるよう配慮しています。

ご家庭にお1人以上のお子様がいる場合なども含め、保護者の方が常に付き添ってサポートをすることが難しいということも想定しております。学習への取り組みは毎日臨機応変に対応することも可能です。
また、スクリーン中毒を避けるため、お子様にはiPadやデバイスを20分使ったら、10分休んで他の活動をするという習慣の声かけをお願い致します。このiPadをどのように効果的に活用しているかにより、日々の課題に対する子ども達1人ひとりの学習成果を測ることができます。

As Elementary School students are still developing their independence, a teacher-parent partnership is necessary for students to engage in Distance Learning tasks and to access online resources. The designed learning tasks and activities will provide direction and support to families with the understanding that task completion depends on each individual family’s circumstances.

We recognize that parents may have more than one child to guide, therefore we have framed the support for the learning experience to be flexible within each day. Remind your child to take routine breaks as per our 20 minutes on an iPad and 10 minutes off policy. This iPad time will both inform and help prepare the student to engage in the learning tasks that the teacher has designed on that given day.

課題内容と時間 Content and Timing

KIAのバーチャルスクール(遠隔学習)の活動は1日の振り返り、算数、読書など年齢やクラスによってさまざまです。学びの計画を解説するために配信されるものは、動画、文書での指示、利用するウェブサイトのリンク、写真など、多種多様な創造的なコンテンツであふれています。

子ども達は写真や動画をとったりしてアップロードすることで、先生から丁寧なフィードバックを個別に受け取ることが出来ます。また、遠隔教室環境に参加するためには、On-line PortfolioやGoogle Classroomへ教師や友達へコメントをすることが必要な場合もあります。On-line PortfolioやGoogle Classroomへは児童のiPadからもご家庭のコンピューターのインターネットからもアクセスすることができます。提出期限が別途設定されているもの以外は、基本的には毎日課題に取り組み提出をします。

The Virtual School Plan in Elementary School will include daily reflection, math, reading tasks and other such activities. Content may include videos, written tasks, links to websites, activities to complete, photos, and other creative work. The students will often need to take pictures or video to record and upload their work for teacher feedback. They also may need to interact on Seesaw or Google Classroom with comments to students and teachers. Both Seesaw and Google Classroom can be accessed on the student’s iPad through the apps, or with a computer through the websites. Assignments should be completed on the day they are posted unless stated differently in the assignment information.