国際バカロレア DPプログラム(IBDP)正式認定!

国際バカロレア <日英バイリンガル>DPプログラム(IBDP)正式認定!

2020年1月

関西国際学園は国際バカロレア <日英バイリンガル> ディプロマプログラム(IBDP)校として正式認定された事をここにご報告致します。

IB DP(Diploma Programme)は16歳〜19歳までを対象としており、所定のカリキュラムを2年間履修し、最終試験を経て所定の成績を収めると、国際的に認められる大学入学資格(国際バカロレア資格)が取得可能なプログラムです。

関西国際学園の生徒達だからこそ、Dual(日本語主体)でもなく、English(英語主体)でもなく、日英バイリンガルでのIB DPに挑戦致します!

これからも皆様の応援をよろしくお願い致します。

詳しくはこちらをご覧ください。

関西国際学園のモノづくり

関西国際学園のモノづくり

デザインが導くテクノロジーの未来

中等部のカリキュラムの中にも- Design&Technology – という科目があります。そんな中、学園の生徒が「中高生の学会サイエンスキャッスル2019」に参加しました。

関西国際学園Robotics部の特別顧問 田森佳秀先生と

THKというモノづくりの分野で世界的シェアを誇る会社のサポートを受けてプロジェクトに取り組み、「自動昇降追尾ロボット」を製作しました。
1つのプロジェクトに皆で協力しながら長時間かけて取り組むこの活動はまさにProject-based Learningです。切削、組み立て、基板の製作、プログラミング、CADなど様々なスキルだけでなく、チームワーク、タイムマネジメント、コミュニケーション、責任をもってプロジェクトをやり遂げる力、これら学びに必要な能力を伸ばす良い機会でもありました。
生徒達は半年間の努力と苦悩を経て得た新たな学びから、また大きな一歩を踏み出しました。

関西国際学園 中高等部はCIS Member校となりました

国際バカロレア <日英バイリンガル>DPプログラム(IBDP)正式認定!

この度、関西国際学園 幼稚園部(神戸校) 初等部/中高等部はCIS Member校となりました。CIS MembershipはCIS認定校になるにあたって、認定審査基準の今後2年間の重要なプロセスの通過点となります。CIS Member校になるにあたりサポート頂いた全ての皆様への感謝と、引き続きのご支援を宜しくお願い申し上げます。

We are pleased to inform the KIA community that the School has become a CIS (Council of International Schools) Memberschool. This is a significant benchmark on our path to becoming an accredited school, which will be a two-year process from this point forward. We want to thank all the members of the KIA Community for your continued support as we collectively strive to be our very best.

詳しくはこちらをご覧ください。