忘れられない卒業式

2019年度の初等部G6(6年生)22名が3月上旬に無事卒業の日を迎えました。
3月に急遽全国一斉休校となり、6年間の最後の日々を予告なく、閉じることとなりました。心の整理をするにも少し時間がかかったかもしれません。最後のPYP Exhibitionも1週間早めて、ずいぶんと縮小した形での開催となりましたが、堂々としたみんなの姿は圧巻でした。

卒業式の開催に当たっては、何度も協議した上で参加者と時間の制限、場所の限定、換気や消毒の徹底を行った上での実施となりました。準備期間もなく、物々しい雰囲気の中での式ではありましたが、特別だったからこそ、おそらく生涯卒業生にとっても忘れられない思い出になったことと思います。

練習期間もほぼない中、子ども達主導で作り上げたバイオリン演奏も感動的でした。