Science Castle 2019

中高等部Robotics部が中高生の学会「サイエンスキャッスル2019」に参加しました。THKというモノづくりの分野で世界的シェアを誇る会社のサポートを受けてプロジェクトに取り組み、「自動昇降追尾ロボット」を製作しました。

①LMガイド、パンタグラフ機構、左右ネジを使った昇降機能と②AIカメラの顔認証とモーターを連動させた追尾機能という2つの機能を備えたロボットについて多くの方々にプレゼンと行いました。

昨年も創部1年目ながらロボットの全国大会に出場しましたが、今年も全国から10校選ばれてのものづくりの大会出場を果たしました。

1つのプロジェクトに皆で協力しながら長時間かけて取り組むこの活動はまさにProject-based Learningです。切削、組み立て、基板の製作、プログラミング、CADなど様々なスキルだけでなく、チームワーク、タイムマネジメント、コミュニケーション、責任をもってプロジェクトを最後までやり遂げる力、これら学びに必要な能力を伸ばす良い機会でもありました。

生徒達は半年間の努力と苦悩を経て得た新たな学びから、また大きな一歩を踏み出しました。ご支援いただいた関係者の皆様に、この場をお借りしてお礼を申し上げます。