Scholarship System

特待生制度

特待生枠入試(若干名)

  1. 趣旨
    学術・学芸、人物に優れる者で、経済事情で就学困難な者に対し、授業料等の全額または一部を免除することによって、当該学生を支援することを目的とします。
  2. 基準
    a. 英語:

    TOEFL, TOEFL Junior, 英検, IELTS等の英語力検定試験のスコアが「ヨーロッパ言語共通参照枠(CEFR)」C1程度の力があり、スコアの提出が出願時に可能な者

    b. 小学校の成績:

    在籍する小学校の成績(過去3年間)が著しく優秀な者

    c. 学業・学芸で著しく優秀な成績を修めた者:

    算数オリンピック、各社模試、プログラミング・ロボティクスコンクールなど各種コンクールで受賞歴または優秀な成績を修めた者

    d. 保護者の経済状況

  3. 世界基準の大会での入賞経験等の経歴を有する者
    ◆資格要件◆

    事前に特待生入学試験希望調査書を提出し、書類審査で出願資格を認められた者のみ出願を受け付けます。
    *特待生枠入試を合格した者についての免除項目は「特待生の免除項目」に記載しています。

特待生の免除項目

特待生枠入試を合格して入学した者は「授業料等一覧」における以下の項目を中学、高校の6年間全額または一部無料とする。

  1. 入学金
  2. 施設費
  3. 年間授業料
  4. 施設・教育充実費
  5. 留学サポート代
  6. Intensive ESL 授業料
    (受講の場合のみ)
  7. 高校進学費