Study Abroad

海外留学

1年間という
長期海外留学の必要性

多感な時期だからこそ、
将来の糧になると考えています。
自分を見つめ直し、新しい自分と出会い、
より明確な目標や自身の課題を
見つけることができます。

関西国際学園では、中学3年生の後期から高校1年生の前期末までの1年間を海外留学期間としています。旅行などで海外を訪れたことがあるかもしれません。海外の留学生をホストファミリーとして受け入れた経験があるかもしれません。

しかし、実際に家族と離れて海外に住むことは短期間の異文化経験とは全く異なります。多感な時期だからこそ、1年間という長期の海外留学が将来の糧になると考えています。心地よい環境を出るからこそ人は成長できます。一人で新しい環境に入ることで、自分を見つめ直し、新しい自分と出会い、より明確な目標や自身の課題を見つけることができます。

そして、責任ある行動が求められ、自身で大きな決断をする機会にたくさん出会うことができます。視野が広がり一回り大きくなって自信をつけて帰国できるよう、事前準備、留学中のサポート、留学後の振り返りもカリキュラムの一貫として組み込まれています。

海外留学の魅力

  • 初等部・中等部で学んだ英語力を試し、伸ばす。
  • 同年代の英語ネイティブ、バイリンガル、マルチリンガルなど色々な人と出会い、異なる考え方に触れる。
  • 異文化に触れて視野を広げる。(井の中の蛙にはならない)
  • スポーツ、音楽、アート、演劇など、その国、その学校ならではの活動に参加する。
  • 自身のことを自分でする自立心。生きる力を付ける。
  • 日本を外から見ることで、日本人としてのアイデンティティについて考える機会となる。

自分自身のモチベーションで留学の価値は大きく変わります。中等部入学直後から、留学前の語学力、心構え、留学先となる国のことを学び、学校説明会を開催し、安心して旅立ってもらえるようにサポートしています。
関西国際学園では、海外の学校見学や説明会などを通して、数多くの海外の高等学校と関係を築いており、その数は毎年拡大しています。

留学提携先国

カナダ

豊かな大自然と多文化社会に触れられるカナダ。バンクーバー、トロントやモントリールへの留学が人気です。学校によってはフランス語も学べます。

ニュージーランド

豊かな自然とゆったりとした生活環境が魅力。身近なところでアウトドア体験を満喫できます。積極的に探究学習も取り入れられています。

オーストラリア

気候に恵まれ親しみやすいのが魅力。おおおらかさの中にある高い教育水準には定評があります。日本語を積極的にとりいれている学校もたくさんあります。

アメリカ

世界随一の経済大国。ロサンゼルス、ニューヨーク、シカゴなどの大都市だけではなく、のどかな地方の町など、バラエティ豊かな留学体験ができます。

イギリス

伝統あるイギリスの学校では、規律を重んじ、学業だけではなくスポーツや音楽、芸術に力を入れている学校が数多くあります。

スイス

名門ボーディングスクーが数多くあり、美しい自然に囲まれながら多言語・多文化を習得できます。

留学サポートセンター

関西国際学園留学センターは全員必須の1年間の留学を支援しています。これまでの海外学校視察から培った諸外国の公私立学校とのネットワークや、現地サポート機関との連携をもって、生徒はもちろん親子留学などの海外留学をサポートします。関西国際学園必須プログラムである初等部3週間短期留学、中等部1年間長期留学以外にも、サマースクールプログラムの紹介や中学生短期留学プログラムも実施しています。また、定期的に海外の学校を招待し、海外の留学事情についての説明会も開催しています。

留学までの流れ

  • 関西国際学園主催
    学校案内説明会と
    留学先国と学校選び
  • 先方の留学意思表示(申し込み)
  • 留学先受け入れ承認後、ビザ、
    航空券等諸手続き開始
  • 留学前研修(文化、生活習慣など)
  • 1年間留学へ向けて出発
  1. 留学相談

    ①親子留学 ②短期留学 ③中学・高校長期留学

  2. 留学手続きサポート

    申し込みに関わる書類手続き代行、留学生ビザの取得、

    国の習慣についての事前研修など

  3. 留学中のサポート

    ①留学先での現地サポート

    ②留学中の日本からのサポート

    ③保護者へのサポート