Japanese

国語

日本人としての
アイデンティティの
確立

第2言語、第3言語の習得は、
すべての学問や技術を学ぶ基礎となる
総合的な国語力を育み、
日本人としてのアイデンティティの
確立を目指します。

関西国際学園はマルチリンガル教育を行う学校です。英語、フランス語を必修とし、中国語等を選択授業として開講しています。よく謳われているグローバル世界において、英語は当然のこととして、実用・教養の面でマルチリンガルな人材がこれからは求められます。

しかし、第2言語、第3言語の習得は、母国語である日本語の習得が十分あってこそ初めて成り立つのです。それは単に国語の学習だけではなく、日本の歴史・文化・政治・経済など様々な教養を身に付けることを意味します。

中等部・高等部では、すべての学問や技術を学ぶ基礎となる総合的な国語力を育み、国内外難関大学受験に向けた力を養うだけでなく、国際社会で活躍するリーダーとして必要となる、物事を的確に理解し判断する力、論理的に思考し表現する力、創造する力を高めることを重視しています。
様々な文学作品に触れ合うことを通して幅広い知識と教養を身に付けるだけでなく、文学作品の背後に存在する作者の生い立ちや時代背景、その時代の人間観を探究することにより日本人としてのアイデンティティの確立を目指します。